FGOのニワカマスターが「Fate/Apocrypha」のサーヴァントを紹介するよ

fateアポクリファの記事のアイキャッチ

どもー、Dです。

今年は映画の第1弾が始まり、「Fate/EXTRA」もアニメ化、
そして現在「Fate/Apocrypha」が放映中と盛り上がりまくり。

Fateといえばサーヴァント。今作は過去最多と盛りすぎ感MAX
何騎かは既にFGOにも出ているので、紹介しちゃいますー!
サーヴァントの「真名」が知りたくない人は注意!

 

黒の陣営編

黒のセイバー

真名:ジークフリート
FGO:星4のセイバー
ゲームだと何かとネタにされる悲しいキャラ。
第1部で「すまない」を連呼することから「すまないさん」というあだ名まで・・・

f:id:d-game-flawless:20170813213432p:plain
公式公認のネタキャラになってしまった。

Apocryphaでは真面目なキャラ。いやFGOでも真面目だけど。
ただ、真面目すぎて主人公に心臓を上げちゃって、
早々に脱落してしまうサーヴァント。

真名や、魔剣「バルムンク」はめっちゃ有名。
色んなゲームで使われてますよね。

 

 

黒のアーチャー

真名:ケイローン
FGO:未実装
多くの英雄を育ててきた逸話もあることから、
「ケイローン先生」と呼ばれる人。ケンタウロス族の賢者。
とにかくめっちゃ強い。赤のセイバー、ライダーと互角以上に戦える。
絶対、星5だろ・・・

 

 

黒のランサー

真名:ヴラド三世
FGO:星5のバーサーカー、星4のランサー
ドラキュラのモデルとされる、15世紀の人物。
FGOではバーサーカーだけど、
Apocryphaでは召喚された地がルーマニアであったことから、
本来のランサーで召喚された。

FGOの初期に登場した星5サーヴァントなので、
最初は結構みんな使ってた。
今は強い子がポコジャカ出てきたから・・・ね。

作中では黒の陣営のリーダー的存在。
王として他のサーヴァント、マスターを統率する。
他のサーヴァントの失態にも理由によっては、
許す器の広さも持つ。

 

 

黒のライダー

真名:アストルフォ
FGO:星4のライダー
みんな大好きアストルフォ。
中世フランスの武勲詩に登場するシャルルマーニュ十二勇士の1人。
Apocryphaでは主人公に影響を与えるキーパーソンの1人。

f:id:d-game-flawless:20170813221611p:plain
FGOではこんな感じ。
ちなみに男の娘なので気をつけるように。
まぁでも可愛いからしょうがないよね!

ライダーの由来はヒッポグリフに乗っているから。
FGOでの宝具もそのままヒッポグリフで突撃してくる。

 

 

黒のキャスター

真名:アヴィケブロン
FGO:未登場
ゴーレム作るの大好きおじさん。
素材にホムンクルスを使って自分の宝具を作り上げたい願望があり、
主人公を狙っている感じ。

10世紀ごろの有名な哲学者。
今回のFateで真名聞いてもピンと来なかった人。
さすがにわかる人少ないよねぇこれ。

f:id:d-game-flawless:20170813222446p:plain
仮面も外さないから誰やねん感ぱない。

 

 

黒のアサシン

真名:ジャック・ザ・リッパー
FGO:星5のアサシン
みんな大好きジャック。FGOではかなりの強キャラ。
いつもお世話になってます!

女性に対して特攻を持っているので、
重宝する場面が結構多いんですよねー。

そしてガチャで爆死した時に2体目が出て、
嬉しいやら悲しいやら。

FGOではいい子なんですが、
Apocryphaだとガンガン人殺していきます。
そして、魔術師の心臓をモッリモリ食べてる。

「お腹空いてるんだもん!」て言いながら、
襲いかかるシーンとかちょっと震えます。
f:id:d-game-flawless:20170813223403p:plain
このシーンだけ急に声が低くなって怖い。

 

 

赤の陣営編

赤のセイバー

真名:モードレッド
FGO:星5のセイバー
アーサー王でおなじみ、円卓の騎士の1人でアーサー王の嫡子。
すぐキレるキレ芸の達人。ぼくが1番最初に引いた星5サーヴァントでもあります。
星5が出る確率は1%なのでリセマラが地獄だったよ・・・

今年の福袋召喚で間違えてセイバーのガチャを回して、
めでたく2体目がきてしまった事で有名。

壮大な親子ゲンカの末、槍でプスって刺されて死んじゃった人。
今作ではマスターとの相性がよく見ていて微笑ましい。
野良猫と遊んでたり現代の服を着たり色々自由。
戦闘の時とのギャップが面白いキャラ。

f:id:d-game-flawless:20170813195453p:plain
そして夏はこのはしゃぎようである。

 

 

赤のアーチャー

真名:アタランテ
FGO:星4のアーチャー
Apocryphaではライダーとセットでいる事が多い。
ギリシャ神話に登場する優れた女狩人なのでアーチャーで現界。

FGOではメインストーリー前半でちょいちょい出てくる。
基本的に女神アルテミスに振り回される不幸な人。
f:id:d-game-flawless:20170813201505p:plain
今回のイベントでもこんな感じで苦労してます。

 

 

赤のランサー

真名:カルナ
FGO:星5のランサー
レベル上げによく駆り出される人。
全体宝具っていいよね。

インドの叙事詩『マハーバーラタ』に登場する不死身の英雄。
ライバルのアルジュナもFGOに星5のアーチャーで登場。
Apocrypha前半で黒のセイバーと戦うシーンは序盤の見所。カコイイ。

 

 

赤のライダー

真名:アキレウス
FGO:未登場
正確にはFGOに絵だけ出ており、
出た時はそろそろ実装?って話もありましたが、
早数ヶ月・・・

f:id:d-game-flawless:20170813211651j:plain

しかしApocrypha放映中なので、
そろそろ実装されそうで楽しみ!

クラスはライダーですが、
槍で黒の陣営サーヴァントを華麗にさばく力量といい、
レア度は星5でやってきそうで楽しみな反面、怖いね・・・
ちなみにアキレス腱がアキレウスからきているのは有名な話。

 

 

赤のキャスター

真名:シェイクスピア
FGO:星2のキャスター
いや、シェイクスピアって。なんてツッコミを入れちゃうわけですが、
シェイクスピアは1500年代の人なんですよね。意外と昔の人だった。

ちなみに戦闘力は皆無。味方のバーサーカーを暴走させたり、
トラブルメーカーでもあるので厄介な人。
舞台のような台詞回しで話しつつ周りの話を聞かないので、
どっちかというとお前がバーサーカーじゃね?

FGOだと作品を書くとそれが怪物になったりする。
その力を敵に利用されたり。
戦闘では周りのサーヴァントの攻撃力を上げたり、
NPを上げるといったサポート役。

 

 

赤のバーサーカー

真名:スパルタクス
FGO:星1のバーサーカー
バーサーカーは基本意思疎通できないけど、
この人は別格。会話できないほど狂化されているケースも多いけど、
喋れるけど会話は成立しないっていうめんどくさいやつ。

声優は「鶴岡 聡」さんという方ですが、
Fateシリーズでは何役かやられており演技の幅がすごいです。

f:id:d-game-flawless:20170813211219p:plain
f:id:d-game-flawless:20170813210743p:plain
真面目な役だったり、

f:id:d-game-flawless:20170813210821p:plain
Fate/zeroでおなじみのキレッキレの役とか、

f:id:d-game-flawless:20170813210849p:plain
暴走してる皇帝。

f:id:d-game-flawless:20170813210916p:plain
そして、こいつである。

 

 

赤のアサシン

真名:セミラミス
FGO:未登場
赤の陣営の中心人物。耳がとんがってる綺麗なおねーさん。
f:id:d-game-flawless:20170813212606p:plain

世界七不思議の1つ「バビロンの空中庭園」を造らせたと言われる、
紀元前の人物。なぜ耳がとんがってるのは謎。

黒のアサシンが星5なので、セミラミスは星4かなぁ・・・
宝具がまんま「バビロンの空中庭園」そのものなので、
スケール的に星5の可能性もある。てか、アサシン要素薄いよね?

 

 

ルーラー

真名:ジャンヌ・ダルク
FGO:星5のルーラー
アストルフォ同様に主人公のキーパーソンとなる人。
本来、ルーラーは聖杯戦争の審判のようなもの。
だけど今回は何かが違うとかなんとか。

FGOでは初期に実装された星5サーヴァントであり、
宝具が味方を無敵にする+HPを回復するものであることから、
耐久パーティでよく起用される有能サーヴァント。

宝具を使うと1ターン動けなくなる謎デメリットがあったけど、
最近、修正が入りデメリットが無くなった。

まぁ持ってないけどね・・・ッ

 

 

そんなこんなで

Fate/Apocryphaは2クール放映するアニメなので、
ストーリーもまだまだ序盤。今からでも間に合いますよ!
興味がある方は是非見てみてくださいー。マンガ版もあるよ!

 

FGOも課金しなくても十分楽しめるのでどうぞっ
課金する時は覚悟を!

ではー。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です