【2018/1/1】明けましておめでとうございます!今年もよろしくです!(*'▽'*)ノ

ドラクエ11をダブルパックで買ったよ!PS4版のロード時間とか序盤プレイ感想(おまけにカジノ情報あり)

ドラクエ11の記事のアイキャッチ

どもー、Dです。

ってことでドラクエ11出ました!
今朝、ローソンで受け取ってからずっとやってしまった。
ひとまず、購入して数時間プレイした感想を
まとめますね!

 ドラクエ11 開封の儀

PS4か、DS3かどちらを買うか・・?
悩むことなく勇者のつるぎボックスを買いました。
久々のドラクエだしね!両方堪能しますよ!

f:id:d-game-flawless:20170729212314j:plain
こんな箱で届きました。これを開けると〜

f:id:d-game-flawless:20170729213407j:plain
ロトの剣がプリントされた箱が!かっけぇ・・・
なんかロトの剣がめっちゃ光沢があってすごい良い。

f:id:d-game-flawless:20170729213547j:plain
箱を開けるとPS4とDS3が入った箱が。
青がPS4で赤が3DSでした。

f:id:d-game-flawless:20170729213820j:plain
中身はこんな感じ。堀井さん、すぎやま先生、鳥山先生のサインがっ
なんかドラクエ語?で色々書かれてるけど読めない;;

 

 

PS4と3DSどっちから始めた?

両方買った人はどっちから始めてますかー?
ぼくはPS4からやってます!

好きなものを最後に残してお腹いっぱいになって、
後悔するみたいなタイプなので先にやりたい方をやることに。

このペースで進めていったらPS4で燃え尽きて、
3DSやらなそうで怖い。

 

 

ドラクエ11はどんな話なの?

山奥の村でのんびり過ごしていた少年。
少年は16歳の誕生日に自分が勇者の生まれ変わりだと知らされる。
不安と期待に胸を膨らませながら少年は旅に出る的なストーリー。

16歳の誕生日ってところがドラクエ3を彷彿とさせますよねー。
いきなり勇者って言われてスタートするドラクエは珍しい。
ステーキだっていきなりボリュームあるやつが出てきてインパクト半端ないのに、
いきなり勇者だからね。その衝撃の強さは計り知れない。

 

 

ロード時間とかゲーム画面はどうなのさ?

鳥山ワールド全開

PS4基準で話しますが、絵が綺麗。すっごい綺麗。
なんて言うんだろう、なめらな表現で描かれた世界って感じ。

f:id:d-game-flawless:20170729215555j:plain
屋根とかも登れちゃう。そして街並みが綺麗。
ドラクエ8、10でも十分綺麗だったのに、
PS4だとここまでのクオリティになるのかと。
色んな場所でスクリーンショットパシャパシャしてます。

 

 

進化したスキルシステム

f:id:d-game-flawless:20170824013437j:plain
こんな感じで今回のスキルシステムは
1つのスキルを取ると隣り合ったスキルパネルが解放され、
解放されたスキルを取ることが出来るというもの。

スキルを取るためのポイントは
レベルアップ時にもらえるんだけど、
結構カツカツなので計算して取っていく必要あり。

人によって好みの違いが出てくるところなので、
面白いです。うちのカミュは短剣使いにしました。
※ストーリー中盤でスキルの取り直しが可能。

 

 

移動手段に馬が追加

序盤から馬を手に入れるので、フィールドは広大ですが、
サクサク移動出来ちゃいます。世界各地にキャンプができる「焚き火」があり、
そこでセーブしたり、馬を呼び出すことが可能。

 

 

バトルは少し変化したコマンドバトル

最近のドラクエを踏襲したシンボルエンカウントで、
すばやさ順でコマンド選択が回ってくる、
コマンドバトルを採用しています。

今作はすばやさが重要な印象で、すばやさの関係からか、
連続でコマンド選択する場面もありました。
(敵も2回連続で行動したりする時もある)

 

 

ロード時間は?

街→フィールド、フィールド→ダンジョンといったエリア間の移動は、
ロードが発生します。大体7〜8秒くらい。
1度読み込んでしまえばその後はシームレスで進みます。

驚いたのが、ダンジョン→バトル→ダンジョンといった、
バトル画面への移動や、元の画面に戻るときはロードほぼ0です。
瞬きするくらいの速さで切り替わります。

バトルをスムーズにすることを最優先にしたので、
エリア移動のロード時間がかかってしまうのかな?
気にならない程度ですが、結構繰り返しロードは入るので、
待つのが苦手な人はちょっと気になるかも。

 

 

戦闘の難易度は気持ちやさしめ

フィールドの敵は弱めかも。
こちら側がスキルを強化出来て戦術に幅があるので、
結構色々出来ちゃうんですよね。

ボスは強いやつ多いかも。
というか序盤から全体攻撃してくるやつ多すぎてビビる。

 

 

全滅の仕様が変わっていた

全滅すると所持金半分ボッシュートされて、
教会送りかと思ったら少し違いました。

前回セーブしたところまで戻ります。
ただ、今回オートセーブ機能があり、
エリア移動時に必ずオートセーブされるので、
ダンジョン入った時点とかに戻るので少し安心!
仕様が変わったというか、リスタートの手段が増えたという感じ。

①オートセーブ場所
②セーブした場所
③協会
って感じですかね。

個人的には少しでも巻き戻るのは嫌なので、
所持金半分で教会にぶち込まれる方がよかったなぁ。
3DSだと今まで通りなのかな?

オートセーブはエリア移動の際に発生するので、
ボス戦で負けた時とかはオートセーブ最強。

 

 

キャラボイスなし

これは感動した!PS4のソフトでボイスなしって結構勇気のある選択。
ドラクエ8みたいに声が付いているのも悪くないんだけど、
やっぱドラクエは声なしだよね。
そしてボイスなしでも引き込まれるストーリー。さすがです。

 

 

面白い?

最高。

やめ時が見つからないくらいハマってます。
「そろそろ、休憩しよう・・・次の街に付いたら休憩するかー」
→街に着いたらイベント発生→イベントクリア

「そろそろ、休憩しよう・・・次の街に」この繰り返しで今に至る。
気が付いたら10時間経ってた。

どんどんストーリーを見たくてついつい進めちゃう。時間泥棒ですよコイツァ・・・

ドラクエ9でもおなじみのクエストがあり、その数は膨大。
他にはフィールドに落ちてるアイテム拾ったり、
手に入れたアイテムは図鑑に登録されるのでコレクター要素もある。

今回は装備を鍛治で作るシステムがあって、
レシピを手に入れることで作れるようになるんだけど、
そのレシピを探して街中探索したり、色々鍛治で作ってみたり。

今作のやり込み要素は豊富で、
気が付いたら時間がどんどん過ぎていく・・・ドラクエおそるべし。

従来のドラクエを継承して色々クオリティアップさせた作品という感じ。
ストーリー的にはまだまだ全容が見えないし、仲間も全員揃ってないので、
まだまだ遊べるのかと思うとワクワクする・・・!

ということで間違いなくオススメの作品!
PS4がなくても3DS版でも楽しめちゃうのがドラクエ11のいいところ!

ドラクエが好きな人は絶対にハマる!
悩んでいる人は是非買っちゃいましょう!

(追記)
クリア後の感想書きました!ネタバレなし版はこちら

【ドラクエ11・ネタバレなしレビュー】ドラゴンクエストⅪをクリアしたので感想!ドラクエ11最高!

2017.08.17

ネタバレありはこちら(※クリアしていない人は注意!)

【ドラクエ11・ネタバレあり】ドラゴンクエストⅪの感想・ロトシリーズの考察・ドラクエの今後をまとめてみた

2017.08.19

ではー。

 

 

 

ネタバレ注意!カジノについて

はい、ここからはカジノってどうなのさ?って人向けの話です。
見たくないよーって人はここでバイバイしてください。
大丈夫!という人は↓へどうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・プレイ時間で大体8時間ちょっとくらいでカジノできる
船を入手して行ける「ソルティコ」という街にカジノがあります。
景品や規模を考えると、ここ以外ないのかもしれない。まだわからないけど。
行き方はこんな感じ。

f:id:d-game-flawless:20170729224257j:plain
船を取ったら赤丸のところを目指す。
上陸して地図を開くと下の方にソルティコの町があるので、
まっしぐらで進めば到着。

・ゲームは「ポーカー」と「スロット」
船入手すぐだと、10枚単位で賭けるタイプしかないです。
スロットは調整中とか言われてできません。

ちなみに景品はこんな感じ。
f:id:d-game-flawless:20170729224740j:plain

f:id:d-game-flawless:20170729224948j:plain
仲間の名前とかは伏せときます。

ポーカーのダブルアップで粘れるっちゃ粘れるんですが、
結構、時間かかるのでテキトーに遊んで切り上げました・・・
100枚スロット出来るようになるまでは来ないっ

以上、カジノ情報でした。
(補足)
カジノはあと1ヶ所ありました。
どちらにしてもストーリーを進めると、レートの高いポーカーやスロットが出来て、
景品もグレードアップするので最初はちょっとコイン増やす程度でも良いかも。

※本記事で使用している画像は以下著作権者に帰属します。
(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です