腕時計が結露した時の解決法を紹介するよ

結露記事のアイキャッチ

どもー、Dです。

雨の日に濡れてしまって、気がついたら時計が曇っていた。見えなくはないんだけど、モヤがかかったような感じでしっくりこない。

そんな時は時計屋さんに持っていくのが良いんですが、めんどくさいって人もいるかと思います。

そこでぼくが実際に試してみた結露解消法を紹介します。

 

腕時計が結露している状態

f:id:d-game-flawless:20170625014322j:plain
こんな感じ。見えるっちゃ見えるんですが、モヤモヤするー!霧の街ロンドン風?

 

 

スポンサーリンク

その1 ドライヤーで乾かしてみる

色々調べて見たら、ドライヤーで乾かしてみる技があるようです。
実際にやってみました。

 

f:id:d-game-flawless:20170625014638j:plain
という事で乾かしてみる。

時計の時間合わせるところ(「りゅうず」と呼ぶらしい)を引っ張っておくと、空気が抜ける穴が出来るから良いという事で引っ張ってあります。
1分くらい、ドライヤーでゴーゴーしたところ・・・

 

f:id:d-game-flawless:20170625015152j:plain
モヤモヤが消えてる・・・!?やったー!と喜んでいたら・・・

 

f:id:d-game-flawless:20170625015634j:plain
戻ってる!なんでや!!

ドライヤーで乾かしても内側が結露してるから、冷えると結局モヤモヤに戻っちゃうという事でした・・・
では、次の作戦。

 

 

スポンサーリンク

その2 乾燥剤を使って乾かしてみる

f:id:d-game-flawless:20170625020337j:plain
乾燥剤を真空パックに入れて、時計も中にぶっ込む!あとは空気を抜いて、真空っぽくしたところで小さく畳んで放置しました。
1日置いて次の日に袋から出してみると・・・

f:id:d-game-flawless:20170625152817j:plain
完 全 勝 利
今度はモヤモヤに戻らなかったのでなんかうまくいったぽい!

 

 

スポンサーリンク

一番の解決法は時計屋さんに持っていく事

完全に水分を飛ばせるかどうかは怪しいし、水分が残っていて時計が壊れてしまう可能性もある。

ってことで、大人しく時計屋さんに持っていってプロにお任せしちゃうのが一番です。
次の休みの日に持って行こう・・・

とりあえずの応急処置と思って試してみてください。

 

ではー。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です