2chでおなじみ ひろゆきさんの「無敵の思考」を読んでみた

無敵の思考記事のアイキャッチ

どもー、Dです。

2ちゃんねる、ニコニコ動画でおなじみのひろゆきさんが、
本を出していたので読んでみたよー。

どんな本?

ハイパーざっくり言うと、
みんな金金言ってるけど考え方を変えて生きていかないと、
この先、詰んじゃうよ。って内容。

 

本のタイトルにあるように「考え方」について書かれています。
もっと言えば「生き方」について書かれた本です。

 

1章〜3章で構成されてて、
「考え方のルール」
「能力と仕事のルール」
「お金のルール」
とそれぞれ、ひろゆきさんが実践している考え方が載ってる感じ。

 

 

特になるほどなぁって思ったところ

エジプトの奴隷

最初に会社員って奴隷じゃね?って言うワードがぶっこまれてる。
なにそんなわかりきったことを・・・と自分にダメージを負いながら読んでいくと、
エジプトのピラミッド作ったのって奴隷って言われてる→でも実はそんなことなくて、
労働の対価としてパンとかビールとか支給されてた。

 

ぼくらがエジプトの人を奴隷じゃね?って思ったように、
未来人は現代の社会人を見て、奴隷じゃね?wって、
感想を持つんじゃないかなって部分が面白かった。

 

未来ではベーシックインカムが当たり前で、
人の仕事の大半はロボットがやっている。
人間は本当にやりたいこと、楽しいことに時間を割いている時代になっていたら、
そんな人達が今の人間を見たらビックリするよね。
「いやいや、残業100時間て。刑罰かよ。」みたいな。

 

 

消費者とお金

お金を使うことで幸せを感じている人は、
欲には際限がないものだから幸せになることはない。
誰かに何かを与えることで得る幸せとか、他のことにシフトしていかないと詰む。

 

お金持ちになりたい人はお金が欲しいんじゃなくて、お金を使いたい人。
自分の中でルールを作っておけば、欲しいものが出てきた時ルールに沿って考えた結果、
ルールにあわないので買わないと決めることが出来る。
そうすると余計なことにお金を使わないからお金は貯まるよねって考え方。
っていう話はしっくりきた。

 

でも日々欲しいものって出てくるよね、人間だもの。
重要なのは何が自分にとって本当に大切なのか?を考えることで、
ルールとかわかりやすい線引きがあると考えやすいよねって話。
ぼくも見習わないと(ガチャを回しながら)

 

 

意外だった

てか、ひろゆきさんが本を出して、
考え方について語るとは思わなかったのでそこが意外だった。

 

自分ルールって色んな人の中にあるもんだけど、
それを遵守するのって難しいよね。ぼくもよく衝動買いするし。
自分ルール作って、自分が納得できる選択を行っていく。
それが幸せに生きることに繋がるよってお話でした。

 

何かを「選択」するって重要でそれが小さいことでも、
感覚的にやってはダメ。常に意識して選択する。
この本はそれを気付かせてくれるので興味がある人は手に取ってみてくださいなー。

 

ではー。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です