心をリセットしたい時に読む本「空想教室」

空想教室の記事のアイキャッチ

どもー、Dです。

日々の生活が目まぐるしいと、
「あれ、自分って何がしたかったんだっけ・・・」と、
迷子になる事がたまにあります。

そんな時に読むと良い本です。

文章は子供も読めるように配慮されているのか、
わかりやすく、難しい表現を使わずに書かれています。
(漢字ではなく、ひらがなで書かれているものも多い)

 

今、やりたい事があって悩んでいる人や、
やりたい事が見つからずにモヤモヤしている人にこの本と出会ってほしい。
わかりやすく書かれてはいますが、様々な事柄の真理を付いているのも、
この本の面白いところです。

 

ぼくが一番好きなのは、
「なにになりたいか」ではなく「なにをやりたいか」で考える。という項目。

 

「夢」=大好きなこと、やってみたいこと
「仕事」=人の役に立つこと、社会の役に立つこと
と、分けて考える事が重要と説きますが、この2つが1つにすることだって可能で、
もし、それが実現するならそれはとても幸せなこと。

 

お金は価値が変わるけど、知識はなくならないというお話もオススメです。
ちょっと迷子かな、と思った時に手に取ってみてください。

 

ではー。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です