【レビュー】リリースされたら絶対やるべきただ1つのアプリ!「OCTOPATH TRAVELER 大陸の覇者」先行体験版のプレイした感想・所感をまとめてみた!(iOS版)

OCTOPATH TRAVELER 大陸の覇者 先行体験版 レビュー 感想 評価

この記事は、「オクトパストラベラー 大陸の覇者」の先行体験版の感想をのせています。

注意
「OCTOPATH TRAVELER 大陸の覇者」のストーリー1章のネタバレを含みます!細かく触れませんが、ネタバレが嫌な人はお戻りください!

OCTOPATH TRAVELERが大好きなので、アプリ版の「OCTOPATH TRAVELER 大陸の覇者」も楽しみにしていたところ、先行体験版プレイヤーの募集がありました。

ダメ元で応募してみたら、なんと当選しました!今年の運を使い果たしていないか不安。

ひと通り遊んでみたので、プレイの所感を含めてレビューしていきます!

「OCTOPATH TRAVELER」はSwitchで発売された実力派RPG

OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー)は、2018年7月13日にNintendo Switchから発売されたRPG。

ドット絵を進化させた「HD-2D」のグラフィックと、美麗で幻想的な世界観が特徴です。8人の主人公の物語を追っていく。

ドット絵のどこか懐かしい感じを残しつつ、最新技術で描かれる本作は日本だけではなく、海外でも人気となった作品です。

完全新作のRPGながら、発売前から期待の声は多く、販売累計は100万本を超えるヒット作となりました!

海外では海外専用の限定版が発売し、プレミア価格でやり取りされるものに。ちなみに日本では販売予定はないとのこと。欲しい・・・。

参考 国内では『オクトパストラベラー コレクターズエディション』の発売予定はなし。公式TwitterがアナウンスNintendo Switch 情報ブログ<非公式>

グラフィック、バトルシステム、音楽、ストーリーと完成度の高い作品。未プレイなら今のうちに遊んで予習するのもありよりのあり。

created by Rinker
スクウェア・エニックス
¥5,930 (2019/08/17 07:19:15時点 Amazon調べ-詳細)

「OCTOPATH TRAVELER 大陸の覇者」は前作の数年前を描いた新作

「OCTOPATH TRAVELER」と繋がっている世界

「OCTOPATH TRAVELER 大陸の覇者」は、前作の「OCTOPATH TRAVELER」より、数年前を舞台にしたオリジナルストーリー。

「指輪」に導かれた旅人(主人公)が、指輪に魅入られた人物と関わっていく。「指輪」が物語にどう絡んでくるのか気になるところです。

「富」「名声」「権力」という3つのメインクエストを軸に進めていく。

オクトパストラベラー大陸の覇者 スクリーンショットメインクエストに出てくる悪いやつら。どいつもこいつもヤバイレベルでログでもない(’ー’;)

メインクエストの他に、仲間になるキャラ個別のストーリーが楽しめる、「トラベラーストーリー」もある。各キャラが旅に出た理由など掘り下げられていて面白い。

オクトパストラベラー大陸の覇者 スクリーンショット「トラベラーストーリー」は、仲間になるキャラクター分あるっぽい。連続するお話になっており、やり込みがいがありそう。

舞台もオルステラ大陸

冒険の舞台も前作同様、オルステラ大陸。先行配信版なので、一部のマップにしか入れませんが、大陸地図をみると、前作と同じ地方を舞台としていることがわかります。

オクトパストラベラー大陸の覇者 スクリーンショット実際のゲーム画面の大陸地図。1度行った場所ならファストトラベルできるのが嬉しい。

先行体験版では、オルステラ大陸中央部をメインにプレイできました。

オクトパストラベラー大陸の覇者 スクリーンショットオクトパストラベラー 公式コンプリートガイド&設定資料集から引用

グラフィックはSwitchかよ!と驚くレベル

ドット絵の進化系「HD-2D」

ドット絵に3DCGの画面効果を加え、幻想的なイメージを作り出す「HD-2D」は健在。美麗なCGとはまた違った世界観を演出してくれます。

オクトパストラベラー大陸の覇者 スクリーンショット炎のゆらめきや、雪の表現が本当に綺麗!これが2Dとは思えない・・・!

個性を感じるキャラクターのイラスト

「OCTOPATH TRAVELER 大陸の覇者」では、ガチャで味方キャラ(トラベラー)を集める仕様。

キャラクターのイラストは個別に用意されており、職業も様々。イラストだけでキャラの背景を考えさせてくれます。

オクトパストラベラー大陸の覇者 スクリーンショット初めから星4のキャラも入れば、ノエルみたいに星4までレアリティを上げれそうなキャラも。星3までのキャラもいました。

オクトパストラベラー大陸の覇者 スクリーンショット仲間になるときに自己紹介をしてくれる。セリフはそれぞれ個別に設定されているので、キャラごとのトラベラーストーリーが今から気になる!

システムは前作を踏襲した形に

バトルは「ブースト」と「ブレイク」がポイント

敵は必ず「弱点」と「弱点の回数」を持っており、斬撃(剣)や、突き(槍)などで弱点を決められた回数攻撃すると「ブレイク」が発動。

「ブレイク」中は、敵に与えられるダメージが増えたり、1ターン敵が動けなくなるといったメリットがある。

1度の攻撃で複数回ダメージを与えられる「ブースト」を上手く使い、弱点を「ブレイク」させていくことでバトルを有利に進めていく戦略的なシステム。

オクトパストラベラー大陸の覇者 スクリーンショットブーストゲージを温存したり、ブレイクさせて速攻を仕掛けるなど、慣れるとハマること間違いなし!

オクトパストラベラー大陸の覇者 スクリーンショット強敵も計画的にスタンさせることで倒すことができるのが面白いシステム。

街の人を味方にしたり、アイテムをもらえるフィールドコマンド

NPCに話しかけると、「フィールドコマンド」を使うことが可能。

フィールドコマンドは、相手の持ち物を「ねだる」や「買い取る」で手に入れたり、決闘で勝利したら装備がもらえるなど種類が豊富。

失敗すると、その街との関係性が悪化し、商品を購入するときに割高になるなどデメリットもあるので注意。(お金を払うと関係性のリセット可能)

オクトパストラベラー大陸の覇者 スクリーンショット前作では、門番の強い装備とか盗めたりしたんですが、流石にスマホアプリでは難しかったのかな・・・残念。まぁ、成功するまでリセットできたしね(ゲス顔)

キャラクターは装備を整えたり、アビリティ強化で強くなる

装備は街で購入するが、素材が必要。素材はバトルや、ダンジョンの宝箱で入手可能。ハクスラ風のシステムを採用しています。

オクトパストラベラー大陸の覇者 スクリーンショット素材を集めて鍜治屋で作ってもらう。装備はレベル制限があるので注意!

キャラクターは職業ごとにアビリティが設定されており、レベルアップでもらえるポイントを割り振りステータス強化や、新しいアビリティが入手可能。

オクトパストラベラー大陸の覇者 スクリーンショット1つの職業につき、3段階まである模様。枠に余裕があるので、上級職みたいな枠もあるかもしれませんね。

【ややネタバレ】ストーリーを軽く紹介!

「OCTOPATH TRAVELER 大陸の覇者」は、3つのメインクエストを進めていくことで、物語が進んでいきます。ここでは、その3つを軽くご紹介。

①:「権力を極めし者」

オクトパストラベラー大陸の覇者 スクリーンショット

英雄タイタスが行う危険な研究を手伝う青年と、人質になっている青年の恋人が主役の物語。

オクトパストラベラー大陸の覇者 スクリーンショット飲むとゾンビになっちゃう薬を作ってるおっさん。ご飯をこぼした使用人に薬を飲ませたり、脅迫して研究を強要するなど、イキり度が高い。

②:「名声を極めし者」

オクトパストラベラー大陸の覇者 スクリーンショット

有名な劇作家「アーギュスト」には、黒い噂が。アーギュストを調べている人物を追いかけた先で、恐ろしい光景を目の当たりにする。

オクトパストラベラー大陸の覇者 スクリーンショット劇の題材を着想するために殺人を繰り返す。脳内で宮野真守さんの声がしました。(ボイスは正式リリース時には、付くそうです。)

③:「富を極めし者」

オクトパストラベラー大陸の覇者 スクリーンショット

「粉」の売買で巨万の富と地位を手に入れた大富豪ヘルミニア。ヘルミニアを倒し、街を昔のような姿に戻したい駆け出しギャングと一緒に成り上がっていくストーリー。

オクトパストラベラー大陸の覇者 スクリーンショット粉の栽培をしている奴隷を休む間も無く働かせるブラック上司。ストーリーはどことなくジョジョの6部っぽい。

オクトパストラベラー大陸の覇者 スクリーンショットカッティーナd(*´ー`*)(なにそれ)

今後期待したいポイント

オンライン要素について

ジャンルが「シングルプレイRPG」なので、ソロプレイに特化したゲームとなっています。「ストーリーを楽しみたい」「家庭用ゲームのようなゲームアプリを待っていた」そんな人には超おすすめ!

オクトパストラベラー大陸の覇者 スクリーンショット先行体験版では、「アイテム」と「手紙」という項目が使用不可。「手紙」はどんなシステムなのか気になりますね。

ちょっとカクつくところがある

たいまつや、ランプなどの光のあるところに進んでいくと少し、カクつくところがあったりしました。

グラフィックはかなり力を入れているので、少し処理落ちしてしまうのかな?と思ったり。正式リリースの時を期待したい!

3倍速モードが欲しい

エンカウント率が結構高い印象。ロードは気にならないレベルなのですが、バトルの倍速モードが少しゆっくりに感じました。

戦闘回数が多くなるので、もう少しバトルスピードが速くなるとテンポがよくなるかなと。

オクトパストラベラー大陸の覇者 スクリーンショット倍速モードは用意されているけど、そこまで速くならない感じ。

正式リリースしたらやっておいた方が良いポイント

リセマラは序盤で可能っぽい

※チュートリアルが先行体験版のままという前提の話です。

ゲームが始まると1回ガチャが引けて、チュートリアル中に3回ガチャを引くことが可能。

チュートリアルでレアリティの高いキャラが出るかわかりませんが、最初のガチャは星4まで上げれる星3のキャラでした。

リリース記念などで石が配られる場合はチュートリアル後まで進めて石を引くのはアリ。ちなみにチュートリアルにかかった時間は5分ほど。

経験値のナッツを集める!

「経験値のナッツ」は、使用するとレベルアップに必要な経験値を手に入れられるアイテム。

ガチャで手に入れたキャラはレベル1なので、ナッツを使って一気にレベルを上げてパーティに組み込んだり、あと少しで上がりそうなキャラの経験値調整などに使えます。

ナッツは、「フィールドコマンド(ねだる・買い取る・決闘)」、「功績(ミッションみたいなもの)」などで入手可能。

オクトパストラベラー大陸の覇者 スクリーンショットキャラの個別画面からナッツを使用できる。レアリティの高いキャラを引いた時に備えて貯めておくのもアリ。

街のNPCが結構持っているので、フィールドコマンドで最初に集めておくと、序盤は楽になりそうです。

そんなわけでRPG好きなら絶対やるべきアプリだった

「OCTOPATH TRAVELER 大陸の覇者」は、OCTOPATH TRAVELERをスマホで遊びやすくして、キャラクターやストーリーの想像を膨らませながら楽しめる良いアプリでした!

家庭用ゲームっぽいアプリって探しても、結構見つからなくて、結局家庭用に戻っちゃう。なんて事ありますけど、そんな人にぜひお届けしたいRPGでした!

OCTOPATH TRAVELERをやったことがない人も楽しめる内容なので安心です。まだ正式リリースまで時間があると思うので、良かったらSwitchの方を予習してみてください。

ここまでお読みいただきありがとうございました!カッティーナd(*´ー`*)←気に入った

 

▼正式リリースまで暇だなーって人はこちらをどうぞ!▼
やり込み度が高く中毒性のあるスマホゲームアプリランキング【2019年8月更新】やり込み満足度MAX!おすすめスマホゲームアプリRPGランキング(iPhone / Android)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です