【2018/1/1】明けましておめでとうございます!今年もよろしくです!(*'▽'*)ノ

任天堂の全力!品薄のNintendo Switchを語ってみる

switch記事のアイキャッチ

どもー、Dです。

ゆるゆるとゲームや、仕事の事を中心に書いて行きます。
よろしくお願いします!

まずは、Nintendo Switchについて、
レビューがてらお話していきますー!

Nintendo Switchの感想

Nintendo Switch買いましたー!
NintendoSwitchの画像
予約が開始された時に無事予約できたので、
発売日に手に入れる事ができました!

色は黒じゃなくてカラフルなやつをチョイス。
最初に感じたのは「ちっさ!」
他の次世代機に比べるとサイズは小さく、設置もサクサク終わりました。
最近のゲーム機はすごいなぁ・・・

ソフトは「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」を購入。
ゼルダBoWの画像
※画像も綺麗。スクリーンショットをツイッターに載せることもできちゃう。

 

 

Switchは期待されてなかった?

Switchという商品名で発表されたのは2016年の10月20日。
youtubeに、PVがupされ話題になりました。

僕もテンションが上がって発売を楽しみにしてたなぁ・・・

しかし、世間は賛否両論で「家庭用ゲーム機でありながら携帯ゲームでもある」
というコンセプトに懐疑的な人も多かった。

2017年1月13日に発売日と価格、スペックが発表。
ここで任天堂の株価が下落します。
f:id:d-game-flawless:20170605164546p:plain
もちろん、他の要因もあるでしょうが、株主やユーザーはサプライズ(ハードの性能や、ゲームソフトなど)を期待していたことから、株価にも影響が出てしまった。

 

 

Switch発売後

ひょっとしたら売れないんじゃないか・・?という声を尻目にSwitchは1ヶ月で274万台を販売!(全世界の累計台数)ゼルダは276万本のヒット!!
・・・なんでSwitchより売れてるのかは謎。

当初、全世界で200万台を宣言していた事を考えると、目標の約40%増を達成したのは嬉しい誤算だったのではないでしょうか。株主の方も一安心というところ。ゲーム好きな人達は売れるとわかっていましたけどね。

 

 

今後のSwitch

7月には「Splatoon 2」、8月にはSwitch版の「モンスターハンターダブルクロス」発売予定。
それぞれ、Switch本体同梱版が既に予約がいっぱいなので、まだまだ販売台数を増えていきそうです!

特にモンスターハンターはSwitchの特性である、「家では家庭用ゲーム機、外では携帯用ゲーム機」という部分とも、上手く噛み合いそう。モンスターハンター5もSwitchだと嬉しいなぁ。

 

 

これからSwitchを買う人へ

僕が購入する時や、実際に購入した後に感じた事を載せておきます。

SDカードはあったほうがいい

コストカットの背景もあり、Switch本体の容量は32GBと少なめです。
例えばゼルダをDLする場合、13.4GB必要なので、ソフト2本をDLするともうパンパンになります。

ダウンロードコンテンツやアップデートによる追加が必ずあるので、SDカードは用意しておきましょう。

 

 

Proコントローラーおすすめ!

元々付いているコントローラーでも問題ないですが、Proコントローラーは操作性が抜群!

スプラトゥーン2はコントローラーを傾けて画面操作を行うので、絶対Proコントローラーのが良いです。値段は6,980円(税抜)と少々お高いですが性能は折り紙つき!

Switchとアクセサリーの画像
なんだかんだで色々買ってしまった!

 

 

さいごに

個人的には6/1に発売した「聖剣伝説コレクション」が気になっているので、買ったらまた感想を載せますね!

Switchはこれからソフトがどんどん増えるし、夏にはスプラトゥーン2がやってくる!

品薄の状況ですがなんとか手に入れましょう!量販店だと週1ペースで入荷したり、ビックカメラは土日に整理券配布でゲリラ販売があったりので狙い目です。

Switchについては、ちょいちょい記事に書いていきますねー。

 

ではー。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です