【2017/12/11】最近、色々なスマホのゲームアプリを紹介してます!

心の怪盗団再び!?ペルソナ5アニメ化なのでゲームの感想を書いてみる

ペルソナ5記事のアイキャッチ

どもー、Dです。
ペルソナ5のアニメ化楽しみ!

他にもペルソナQの続編発表や、
3と5のダンスゲームも発表されてペルソナブームが再びやって来そう。
ダンスゲームへのこだわりは一体何なんだろう・・・

ペルソナ5とは

ペルソナシリーズの5作目で、
2016年9月15日に発売された作品。何気にぼくの誕生日と同じて。
悪い大人の心を盗んで改心させる「心の怪盗団」を結成して、
心盗むぜとっつぁーん的な流れで盗んじゃう。

盗まれた大人は自分で罪を告白して改心するっていう、
どこか時代劇っぽさも感じるお話。

 

 

三軒茶屋

主人公が住んでるのは四軒茶屋って架空の町。
まんま三軒茶屋何だけど。
いや、これが激似すぎて困る。

クリアした時に三軒茶屋を散策して写真も撮ってみました。

f:id:d-game-flawless:20170805003202j:plain
これがゲームの写真

f:id:d-game-flawless:20170805003605j:plain
これが三軒茶屋のバッティングセンター。

f:id:d-game-flawless:20170805003837j:plain
主人公の下宿先付近にあるコインランドリー。

f:id:d-game-flawless:20170805003727j:plain
実際のコインランドリー。似すぎ。
下宿先との位置関係もゲームとおんなじなんだよなぁ・・・
制作スタッフのこだわりを感じられる。

 

 

ゲーム自体も面白い

ペルソナ5は伏線の回収がドラマティック。これに尽きる。
まさに「怪盗」らしいストーリー。スカッとさせてくれるペルソナです。
お話の中身を話せないのがもどかしい・・・アニメまで待つかゲーム買おう!

f:id:d-game-flawless:20170805004621j:plain
敵を袋叩きにした後の主人公決めポーズ。素敵。

1度クリアするとクリアデータを引き継いで、
初めから遊べてやり込み要素満点。俺ツエーできるの最高。

 

 

少し思うこと(ネタバレ注意)

ペルソナ4をやった人がペルソナ5をクリアすると、
少し物足りなさというか、寂しさ、不完全燃焼感があるんじゃないかなと思う。
ぼくはあった。

それはなぜかというと、「実は裏ボスみたいのいるんじゃね?」
という期待があったから。

ペルソナ4ではラスボス撃破後にある行動をすると、
実は事件の裏を操っていた存在を見つけることができて、
そのまま裏ボスルートに進む。

も、もしかしたらペルソナ5も・・・(ゴクリ)
みたいな淡い期待を持ってしまったがゆえに、
エンディングになっても「かーらーのー?」
を期待してしまった。

まぁ、勝手に期待して勝手に落ち込んでるだけなんだけど。

ペルソナ4は連続殺人事件を解決するという、
ミステリーに挑むってモチーフだったから、
裏ボスこと「真犯人」という存在が際立った。

お話が上手く出来ていて且つ、
裏ボスっていういかにもRPGっぽい要素だったから、
次の作品でも、もしかするとみたいな気持ちになっちゃったのかなー・・・
まぁそれは抜きにしてもペルソナ5は面白いです!

マジックショーを見ているかのような劇場型ゲーム。
それがペルソナ5。PS4持ってるなら絶対買うべし!

 

 

ペルソナQ2も面白そう

ペルソナQは3DSで出たダンジョンRPGなんだけど、
その続編ってことでいいのかな。ディザーサイトも公開されてた。

pq2.jp
怪盗団のマークがモルガナっぽくなってるのは、
何か特別な意味があるんだろうか・・今から楽しみ。

そして、ペルソナ3とペルソナ5のダンスゲームもでる。

persona-dance.jp
何が目的だ!なんか楽しそうだから買いそう!

 

 

さいごに

今年は女神転生ストレンジジャーニーのリメイクや、
世界樹の迷宮 不思議のダンジョン2とか、
楽しそうなアトラスゲーがたくさんやってくる。
ペルソナからも目が離せないなぁ、ゲームやる時間がたくさん欲しい・・・

ではー。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です