【2017/12/11】最近、色々なスマホのゲームアプリを紹介してます!

ミニスーファミ出る!懐かしのラインナップについて考えてみた

ミニスーファミ記事のアイキャッチ

どもー、Dです。

先ほど、任天堂より、
「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」(ながっ)発売の、
発表がありました。

懐かしいなぁ・・・

収録タイトルは21タイトル

参考

ミニスーファミについて

スーパーマリオワールドや、ゼルダの伝説、マリオカート、
ファイヤーエムブレム、スターフォックス、
カービィと任天堂のビックタイトルを網羅しつつ、
FF6や頑張れゴエモンなど当時のヒット作を収録しています。

 

未発売のスターフォックス2なるものも収録とか!?
なぜ、今なんだ!w

 

 

収録の基準て何だろう?

各ジャンルの代表作?

アクション、RPGなど各作品の代表作を、
ピックしている感じ。

 

FF6が収録されたのはスーファミのFFで、
一番売れたからかな?
(FF4:144万本、FF5:245万本、FF6:255万本 ※リメイクなど除く)

 

聖剣伝説は3は、名作と言われるものの、
スーファミ後半に出た作品だったので、
ピーク時に出た聖剣伝説2を選んだのかなって、思いました。

 

 

よく見るとみた事ない子もいる

「パネルでポン」とか見た事ないなぁと調べてみると、
ヨッシーだったり、ポケモンとコラボしている作品が、
ちらほらありました。なんかスミマセン。

 

個人的にはスーファミのパズル部門ならぷよぷよかなぁ。
あと、「アクトレイザー」も入れて欲しかった!

 

 

発売は2017年の10/5

結構すぐですね、価格は7,980円(税別)。

 

スーパーマリオオデッセイが10/27なので、
スーファミ懐かしい派にジャブを打ちつつ、
Switchでもマリオ出るのかぁ買ってみようかな?
なんて取り込む作戦とか?

 

今年の任天堂はスピード感があって良い感じですね、色々楽しみ!

 

ではー。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です