これからはWEBでゲームの時代だと…?Yahoo!ゲーム ゲームプラスやってみた

ゲームプラス記事のアイキャッチ

どもー、Dです。

Yahoo! JAPANが、7/18から新プラットフォーム、
「Yahoo!ゲーム ゲームプラス」のサービスを開始したとのこと。
ってことで試してみた。

ゲームプラスとは

ざっくりいうと色んなゲームがブラウザで出来ちゃうよってもの。
家庭用ゲーム機とか携帯機、PCゲームなど、ゲームはハードがないと出来ない。
そしてゲームデータはそのハードに保存されるからそのハードでしか遊べない。

え、それって不便じゃない?初めから共通のものでゲーム出来たらすごいじゃんか!
じゃあ、ブラウザでゲーム出来るようにすればPCでもスマホとかタブレットからでも、
同じゲーム出来るしセーブデータも同じものを使える!便利!!ってサービス。

これ結構すごいですよねぇ・・・要するにゲーム機本体いらないってなる。
どれどれやってみようということで実際にやってみることに。

 

始めるにはYahoo!JAPAN IDが必要

まずはサイトにアクセス。

参考 ゲームプラスTOPページ

Yahoo!のIDが必要なので持っていない人は新規登録しましょう。
メールアドレス、ID(自分で決めれる)、郵便番号、生年月日を入れれば登録完了です。
Tカードを登録できるので持っている人は登録しときましょう。

 

無料と有料のゲームがあるよ

有料のゲームはなかなかのラインナップ。一部をまとめてみた。

f:id:d-game-flawless:20170719012904p:plain
FF13とか出来ちゃうのすごいよねぇ、PS3レベルならもうブラウザで出来るんだ。
てか、FF10たっかいな!
よく見たら10-2とか色々セットだった。なら良し!

有料のゲームは購入から3年間保持することが出来る。
買い切りじゃないんだね、まぁ3年も遊べれば良いか。

一番下の「EGGY」はレトロゲームの詰め合わせ。
(このラインナップの中でこれだけ買い切りではなく月額のプランでした)
イースなど懐かしいタイトルが合計20作品遊べる。
…古すぎじゃね?魔王ゴルベリアスとか初めて聞いたよ。
なんかカッコ強そう感はある。

あ、ちなみに有料ゲームは10分間のお試しが出来ます。

 

 

実際にやってみた

FF13をやってみました。
f:id:d-game-flawless:20170719013625p:plain
おぉ、ライトニングさんがブラウザで動いてる・・・!
画質は高画質と普通画質から選択可能。フルスクリーンにも出来ます。
普通に綺麗な画質でびっくり。ただねぇ・・・

めっちゃカクカクする。

サービス開始したばっかりでアクセス集中してるのか、
うちの環境がアレなのかわからないけど、ハイパーカクカクタイム。
ちなみにMacBookAirで回線はフレッツ光です。

うん、ちょっとゲームにならないくらい飛び飛びなんだ。

 

 

推奨環境

一応、推奨環境も貼っておきます。

「クラウドゲーム」の推奨環境
・Android
最小スペック:Chipset Snapdragon 801 以上、
メモリ2GB以上
推奨スペック:Chipset Snapdragon 805 以上
OSバージョン:Android4.4以降
対応ウェブブラウザー:Chrome
・iOS
スマートフォン:iPhone5s以降
タブレット:iPad Air/ Air2以降
iPad Mini (第2第3世代)以降
CPU/RAM:Apple A7以降
OSバージョン:iOS8以降
対応ウェブブラウザー:Safari

「HTML5ゲーム」の推奨環境
・Android
端末:2015年秋モデル以降 ※3Dグラフィックを使用したタイトルの場合
ウェブブラウザー:Chrome
・iOS
端末:iPhone5S以降
※3Dグラフィックを使用したタイトルの場合
ウェブブラウザー:Safari
※上記推奨環境を満たしていても各タイトル個別の要因により、
ゲームプレイが快適に動作しない可能性があるとのこと。

PCでの推奨環境はこちら

「クラウドゲーム」の推奨環境
・Windows
CPU/RAM:Intel i5 以上のCPU/4GB RAM
OSバージョン:Windows 7, 8.1, 10
対応ウェブブラウザー:
Chrome,Firefox,Internet Explore11(専用Pluginが必要)
・Mac
CPU/RAM:2012年末モデル以降
OSバージョン:Yosemite以降
対応ウェブブラウザー:Safari

「HTML5ゲーム」の推奨環境
・Windows
IE11以降、Edge、Chrome、FireFox いずれも最新版
・Mac
Safari いずれも最新版

 

 

参加企業は多いので今後に期待

スクウェア・エニックス、タイトー、サイバード、
角川ゲームス、コーエーテクモゲームスなど全52社が参加。
結構な数、参加してる印象。

今は既存ソフトの流用色が強いけど、
ブラウザゲームを新たに開発する会社も出てくるかと思うと、
これからのサービスという感じ。

ハードに依存しないのはゲーム会社側もゲームが作りやすい環境なので、
良い循環が作れれば化けそうかなぁ。

個人的にはまだまだハードの壁は厚く、そこに切り込むには、
ゲームプラスじゃないと遊べないソフトや付加価値が付かないと難しいと思ってます。

ひとまず、そんな感想でした。

ではー。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です