【ドラクエ11・ネタバレあり】ドラゴンクエストⅪの感想・ロトシリーズの考察をまとめてみた

ドラクエ11クリア記事のアイキャッチ

やぁやぁ、Dさんです。

この記事では、ドラクエ11のクリア後の感想・考察をまとめています。

ドラクエ11は事前情報から、ロト伝説との関連を匂わせてきた作品。

PVをはじめとした、徐々に出される情報を元に「やはりロトに関係するのか?」「実は時系列的な繋がりはないのか?」などなど、色々な情報が飛び交っていました。

それは実際にドラクエ11をプレイしている最中にもプレイヤーの脳裏に疑問として残り、モヤモヤしながら最後までプレイしていた人は多いと思います。

その辺りを踏まえてドラクエ11とロト伝説との関連性について語っていきたいと思います。

注意
この記事は、ドラクエ11のストーリーを全力で取り扱います。ドラクエ11をクリア後の要素も含め、しっかり堪能したという人のみ続きをお読みください。

ドラクエ11は発売前のPVで壮大な前フリをしていた

まず初めに発売前に提示された情報を整理したいと思う。11が発売する直前に発表されたPVを覚えているでしょうか。発売までワクワクしすぎてPVを何度も見て心を落ち着かせていた人も多いはず。

このPVで気になるのは主人公が手にする剣だ。

f:id:d-game-flawless:20170818222858p:plain
このシーン。

あれ・・・ロトの剣は・・・?

今まで、主人公がロトの剣を持っていた絵を見せてきて、PVでいきなりこれを見ることになった。これでますますストーリーが気になってしまった。

さすが堀井さん、逆転裁判かよってレベルのゆさぶりでした。そしてこのPVにはもう1つ仕掛けがあるんですよね。それは後述。

ストーリーで明かされた情報を整理してみる

次はゲーム内で明かされた情報を整理しながら、考察を進めていきたい。

聖竜=竜王?

ゲーム後編でわかるのは、命の大樹が聖竜という存在であったこと。そして、ゲーム終盤に聖竜が闇に染まってしまった時、自分を討って欲しいと頼む聖竜。

その後、ドラクエ1の勇者と思われる青年が、ロトの剣を手に取り、遠くにある城を見つめるムービーが出てきます。(竜王の城だと思われる)

以上のことから、聖竜は後の竜王ではないか?という疑問が出てくる。しかし、ドラクエ3で竜の女王が死ぬ間際に残す卵が後の竜王であるという説もある。

竜王が竜の女王の血縁者であることは公式で名言されている。聖竜=竜王だと仮定すると、聖竜と竜の女王は別々の存在となり、両者は血の繋がりがない同種族という事に。

竜の女王が「光の玉」を持っていた事を考えると、竜の女王はゾーマと似た(同じ)存在を知っている。それは、ニズゼルファであり、ニズゼルファとの戦いに敗れた聖竜は、再戦のため光の玉を作り出した。つまり、竜の女王=聖竜と考えるのが辻褄があう。

普通に考えるなら、竜の女王の卵=竜王で、竜の女王=聖竜が一番しっくりくる気がする。

ドラクエ11のタイトルロゴに映る竜が、聖竜だったと仮定すると、手に持っているのは「光の玉」ということに。初代ドラゴンクエストのロゴも竜が描かれており、竜の向きがドラクエ11のロゴと対比する形になっていることから、竜王と聖竜には共通点が存在すると考えることができ、共通点=血縁なのではないか?という結論になった。

ちなみに漫画「ロトの紋章」で、竜王は竜の女王の子供(卵が竜王)という設定がある。

時系列でドラクエ11はドラクエ3の前?

最後のムービーで母親がツンツン頭の子供を起こすシーンでドラクエ11のストーリーは幕を閉じる。

母親のセリフから、ドラクエ3の最初をムービー化したものなのは間違いない。

母親の髪の毛は青みがかった紫であった事から、エマや他の仲間ではないので、ツンツン頭の子供が、主人公とエマ(もしくは仲間の誰か)の子供という可能性は低いことからも、ドラクエ3であることがわかる。

エンディングでローシュとセリカが手を取り合うシーンで終わり、その物語をドラクエ3の母親が本で読んでいたという描写があることから、ドラクエ11はドラクエ3より前の出来事になる。

時系列で並べると【ドラクエ11→ドラクエ3→ドラクエ1→ドラクエ2】って事に。

あれ?アレフガルドって精霊ルビスが作ったみたいな話があったような・・・これを含めて考えると、ルビス伝説より後、ドラクエ3より前の時系列に、ドラクエ11は存在する。

結論【ドラクエ11はロト伝説の最初と位置づけされる物語】

以前、ドラクエミュージアムで流れたムービーで、ドラクエ3の勇者と11の主人公がゾーマと戦うシーンがロト伝説との関わりを表しているんじゃないか?みたいなこと記事で書きましたが、なんとなく当たってた感じかな?

以上がゲーム内から得られる情報での考察でした。

余談:他に気になった点

①ロトの剣が2つになった

主人公はベロニカが死なない世界に来たことでロトの剣を2つ持っている。1本は大樹に返して、もう1本は?

②正史ってどれだ?

ドラクエ11は全部で3つの世界線に分かれる。

1:ベロニカが死にセーニャが賢者になった世界
2:主人公が過去に戻りベロニカが死なない世界
3:セニカが過去に戻りローシュと再開する世界

1は勇者がいない世界なので却下。2だとロトの剣が2個あるじゃん!ていう話が出て来ちゃう。3だと勇者(ローシュとセニカ)が2人いるじゃん!ていう話になる。

うーん、ストーリー的にスムーズなのは3かな。ローシュとセニカのムービーの後で、ドラクエ3の序盤に移ることから、やはり、3が正史と考えるとしっくりきます。

母親の髪色=セニカ、子供の髪型と髪色=ローシュと一緒なので、まず、間違いないかな。

3と考えると、ロトの剣が2本あるという、矛盾もなくなるし。

③ニズゼルファの魂がゾーマになるの?

ちょうど、ゾーマを倒すイベントが、星のドラゴンクエストであったから、疑わずにはいられない。

ニズゼルファのセリフで、「自分の魂は永遠で光あるところに闇はあるから復活する」的なことを言っていた。思えばゾーマもそんなこと言ってた。

もう1つは、闇の衣の存在。そう考えると、ニズゼルファの魂がゾーマになり、復活してドラクエ3で登場する。と考えられる。

ニズゼルファ戦で「勇者の挑戦」が流れたのは、ゾーマとの関連性を匂わせていたのかも。ただのファンサービスの可能性もあるからアレだけど。

ドラクエ11のネタバレイベントに参加してさらに推理を伸ばしてみた

【ドラクエ11ネタバレ】ドラゴンクエストⅪのイベント「ネタバレイトショー」行ってきたから色々推理考察してみた

ドラクエの続編はロト伝説は出てこない?

ドラゴンクエストの節目となるドラクエ11。ロト伝説に関連する要素が、ふんだんに使われていたわけだけど、ぼくはロト伝説について、ドラクエ11でやりきるっていう意思表示にも感じた。

今後のドラクエは全く新しいストーリーが提示されるんじゃないかな。ドラゴンクエストは、これからも様々な作品を産み出す、高いポテンシャルを持っている。

ドラゴンクエストビルダーズが、ドラクエ1のストーリーをベースとしていることからもそれは明らかだ。つまりマリオやソニックのように有能なIPということ。

根っこのストーリーが完成されているから、色々な作品に派生できるんだよね。ビルダーズ2も発表され、もうすぐライバルズもリリースされる。まだまだドラクエで遊び倒せそう!

これからもドラクエ世界で楽しい冒険がしていけると嬉しい限り。

ここまで読んで頂き、ありがとうございました!

ドラクエ11やってないけど、読んじゃった人は是非プレイしてください!

created by Rinker
スクウェア・エニックス
¥2,370 (2019/08/16 14:40:50時点 Amazon調べ-詳細)

※本記事で使用している画像は以下著作権者に帰属します。
(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です