【2017/12/11】最近、色々なスマホのゲームアプリを紹介してます!

【世界樹と不思議なダンジョン2】各職業の評価と運用方法について書いてみる その3

セカダン2アイキャッチ04

どもー、Dです。
セカダン2、職業評価シリーズ最終回です。

前回の記事はこちら!

【世界樹と不思議なダンジョン2】各職業の評価と運用方法について書いてみる その2

2017.09.05

 

その1はこちら!

【世界樹と不思議なダンジョン2】各職業の評価と運用方法について書いてみる その1

2017.09.03

嫌がらせのプロ 【カースメーカー】

f:id:d-game-flawless:20170906010543j:plain

邪魔をするのが得意

とにかく色々な弱体スキルで、
敵を毒にしたり麻痺にしたり・・・
戦闘を有利に運ぶことができます。

低いHPと装備の貧弱さ、
ボス戦では弱体が効きづらい。

ダンジョン向きな性能、
そして1番輝くのはD.O.E戦。
弱体をかけて一気に叩きましょう。

スキルは弱体専門

「毒の呪言」、「睡眠の呪言」、「混沌の呪言」で状態異常。
「封の呪言」で腕・脚・頭封じ
「命ず、〜」系で麻痺やテラー状態にしたり、
同士討ちを誘発させるなど、弱体手段も豊富。

「ライフトレード」で与えたダメージ分、
パーティを回復させることも可能。

「のろいのことば」で無属性ダメージを与えることもできる。

しかし、メインは弱体させてなんぼなので、
扱いが難しい職業。

サブクラスはメディックオススメ

回復ができるようになるのと、
TPブーストでTPを底上げするのが良いかなと。

もしくはルーンマスター。
D.O.E戦で弱体をかけ終わって攻撃に転じる時など、
属性スキルも選択肢にあると攻撃の幅が広がるのと、
TPブースト、TPカットが美味しい。

色々弱体をかけ終わった後のフルボッコタイムは気持ちいい。

遠距離のエキスパート 【ガンナー】

f:id:d-game-flawless:20170906010654j:plain

よくも悪くも中距離支援タイプ

攻撃力、防御力ともにそれなり。
属性スキルと腕・脚・頭封じを持つ、
バランス中距離型の職業。

メインアタッカーのサポートして、
封じスキルや属性スキルで援護する感じ。

状況にあわせた狙撃

扇状に撃つ「掃射」、
部屋中の敵に複数回攻撃する「跳弾」、
敵を麻痺にする「ハートスナイプ」など、
スキルの種類が豊富。

7つの属性を連続して放つ「セブンスショット」や、
高威力の「チャージショット」「全弾射出」など、
攻撃に特化したスキルもあるのでボス戦でも活躍できる。

銃という武器自体が遠距離から攻撃できるので、
スキルなしでも遠距離からの支援は可能。

サブクラスはルーンマスター

とはいえ、ダメージを狙っていくなら、
スキルを使わないわけにはいかないので、
やはりTP管理が重要になる。

ルーンマスターのTPブースト、TPカットで
TPを節約しながら運用するのがオススメ。
銃の特性を底上げするようなサブクラス選択が良いかなと思う。

剣と銃の二重奏 【パイレーツ】

f:id:d-game-flawless:20170906010756j:plain

追撃を前提とした運用

剣と銃を両方持つことを前提とした、
スキル構成ではあるが、どちらかに特化してもOK

封じスキル持ちで、追撃がウリであることから、
メインアタッカーのサポートが主な仕事。

封じや状態異常も可能なスキル

パイレーツの目玉「ガンソドマスタリ」は、
物理・属性どちらにも追撃できる、
「オールチェイス」習得のためにも取っておくべき。

「ハンギング」「トラブルメーカー」で
封じや状態異常を誘発させ、「オールチェイス」を使って、
攻撃のサポートをするのが定石。

一定確率で行動をキャンセルさせられる、
「ヘビーショット」も1だけ振っておくのも良い。

封じや状態異常はそこまで得意じゃないので、
中途半端にまんべんなく振るよりは、
追撃を最優先で考えるスキル構成がオススメ。

ソードマンか、ガンナー

剣主体で考えるならソードマン。
銃ならガンナーって感じで選択すると良い。

ソードマンでリンクスキルとチェイススキルで、
追加ダメージと追撃を狙うっていうのも面白い。

ダンジョンの斥候 【シノビ】

f:id:d-game-flawless:20170906010934j:plain

盾役がいると輝く

攻撃力は高いがやられやすいので、
盾役がいた方が安定する。

スキル構成はボス戦よりダンジョン向き。
水の上を歩けるスキルなどもあるので、
ファーマーと組ませて探索専門にするのも良いかも。

扱いが難しいスキル

敵との位置を入れ替える「変わり身の術」、
背後に回り込み攻撃する「忍法 空蝉」など、
トリッキーなスキルが多い。

敵にかかっている状態異常を部屋全体に拡散する、
「忍法 水鏡」はカースメーカーなど、
状態異常をかける職業と組ませると効率が良い。

サブクラスはケンカクで攻撃特化

一刀マスタリ関連で刀持ちの利点を生かす戦法もアリ。

他にはメディックで回復サポート、
カースメーカーで弱体付与と拡散を一人で担当するなど、
攻撃に特化するか、補助に特化するか、偏らせた方が光やすい職業。

パーティーの守護神 【パラディン

f:id:d-game-flawless:20170906011042j:plain

盾役の適任者

ボスでもダンジョンでも活躍する盾役。
攻撃力もあるので、敵の注意を引きつけながら、
サブアタッカーとして運用するのが基本スタンス。

自分の防御力を周りにシェアできるので、
武器は持たずに防御力特化にするのも面白い。

パーティの要となる職業。

ひたすら挑発

「挑発」が便利。部屋に入った瞬間挑発。
ボス戦も挑発。

遠距離攻撃してくる敵も、挑発すると、
こっちに向かってくるので、余計なダメージを受けずに済む。

少し余裕がある時は「フィジカルガード」「マテリアルガード」で
パーティーの物理・属性防御力を底上げすることもできる。

「センチネルガード」は3ターン、仲間の防御力を
自分と同じにするというスキル。

TP消費が多いが、ここぞという時は使っておくと、
事故死する確率が減るので便利。

「センチネルガード」を活かす場合、武器なしの装備もアリ。

サブクラスはルーンマスター

ボス戦、D.O.E戦でひたすら守りつつ、スキル連打するなら、
TPブースト、TPカットがあるルーンマスターがオススメ。

今回、ルーンマスターのTPブーストとTPカットの使い勝手が良すぎる・・・
スキルポイント4あれば、TPカットまで取れちゃうのと、
TPカットは1振るだけでも結構発動するのでかなりの強スキル。

あとは盾のシナジーを考えて、ソードマンも有効。
ブレイク系のスキルで弱体を付与するのも手。

さいごに

そんなわけで15種類紹介してみました。
セカダン2は職業の数が多く、
サブクラスでさらに戦略の幅が広がってます。

サブクラスやスキルポイントは「休養」で簡単にリセットできるので、
(休養するとレベルが下がるといった、デメリットはないです)
いろんな組み合わせをジャンジャン試せるカジュアルさも良いですね。

というか、それを試しているだけで時間が過ぎていくので困る。
こんな構成が好きとかあれば是非教えてくださいー。

購入を検討している人は序盤の感想をまとめているので、
こちらを見てみてください。
www.d-game-flawless.com

ではー。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です