【2017/12/11】最近、色々なスマホのゲームアプリを紹介してます!

まだAIに消耗させないの?

AIに関する記事のアイキャッチ

どもー、Dです。

AI化が進むと、
めんどくさいことは全部AIがやってくれて、
人間はやりたいことだけにエネルギーを全投入できる。

とまぁ、そのはず何だけど、
まだまだ時間がかかりそうな気がしてる。

まだ人力なコールセンター

※リンク失礼します。
元ネタはこちらの記事。

コンシェルジュに電話しても、
繋がらないよっていう話。

ぼくもメール対応していないのは、
時代遅れだなぁと思う。

コールセンターに限った話ではないけど、
顧客への窓口を、複数のチャネルで対応するのは、
当たり前となってきている。

憶測だけど、このコンシェルジュは、
入電数が少ない、もしくは少ない時間帯だったから、
あまり人を配置していない or 兼任のマルチスキルで対応してるから、
すぐに応答できないんじゃないかな。

コールセンターでは人件費を削減するために、
このようなことが日常茶飯事です。

以前、WatsonというAIについて、
記事にしたことがありました。

Watsonは自然な会話を得意としているため、
コールセンターのような分野で力を発揮すると、
期待されている。

早く、人間が24時間体制で対応するコールセンターとか、
死滅してほしい。

本題に戻ってAIの話

AI化は徐々に進み、
色々なオペレーションが自動化しつつある。
だけど、それを使う人間が追いついていない。

もっと言えば、
手が出るほどAI化したいと思っても、
お金がめっちゃかかるからできないのが本音だ。

人力でやる必要あるのか?という話で、
最前線に出てくる「コンビニ」

※リンク失礼します。

ぼくもコンビニが24時間やっていることや、
そもそも、人力じゃなくてもよくね?という点は賛成だ。

しかし、2020年代でコンビニが消滅するかと言われれば、
なんだかんだで元気にやってそうで怖い。

「自販機が機械だと、商品が盗まれちゃうじゃないか!」
「就業者の労働機会が失われる!」
などなど、いろんな反発があったりして、
未来においてもコンビニは存在するんじゃないかなぁ。

でも、これって停滞だよね。
「〜が心配」「〜ができないと難しい」とか、
できない理由ばっかり並べてると、
結局、「現状維持で様子見!」という思考停止に落ち着く。

物事を保留して、現状維持にした結果、
待っているのは「緩やかな死」だ。

「これって本当にいいのかな?」
「もっと違うやり方あるよね?」
常に「問い」を持つことが、AI化に繋がる一歩だと思う。

AI化は仕事の改善に繋がり、
新しい働き方を産み出すことになります。
仕事について、以前、記事にしたものがあるので、
よければこちらもどうぞ。

Watsonがすごい!AIの進歩で人間の生活は100倍楽になるよ

2017.06.09

とりあえず、24時間やるのやめない?

ではー。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です